三月定例会本会議がはじまりました

私は昨日、代表質問を行いました。公共交通の充実について、ごみの減量リサイクル、一般廃棄物中間処理施設整備計画、新ホール整備についてです。

今日は、午後1時から 見田議員が個人質問を行います。中心市街地のまちづくりとひょうたん島川の駅ネットワーク構想について、特定健診とがん検診の受診率向上についてです。

テレビ徳島122チャンネルで生放送、再放送もします。

昨日の再放送は、20日(金)夜7時~ 私は、3番目なので、夜9時ごろ~になりそうです。 今日の再放送は、21日(土)夜7時~ 見田さんも3番目なので、夜8時ごろ~になると思います。

多家良自主防災訓練

昨日、多家良自主防災連合会の防災訓練に参加しました。今年は、避難所の運営を模擬体験できる「避難所HUG(ハグ)ゲーム」、ドローンの実演やロープの結び方、ドラム缶を使った防災ストーブの展示など班ごとに体験、見学を行いました。 班が15もできて、子どもから大人まで賑わいました。地元の中学生もお手伝いで参加。こういった機会が地域の担い手づくりにつながればと思います。 雑紙回収袋と臨時エコステーションのパンフレットも配布していただきました。

日本母親大会四国ブロック学習交流会

8日~9日の2日間、徳島が開催地となり、日本母親大会四国ブロック学習交流会が行われました。

一日目の会場は椅子を20追加し、ぎゅうぎゅう詰めの中での学習会。各県から持ち寄る物品販売ができませんでした。 文化センターにあった会議室も解体され、ホールも会議室も不足しています。交流会は阿波踊りで盛り上がりました。

2日目は、物品販売のスペースが取れましたが、駅前の宿泊先からは少し離れた会場でした。四国を訪れる皆さんに不自由な思いをさせています。 「早く新ホールを!」参加者の皆さんにも署名へのご協力を呼びかけました。

午後からは明るい徳島市をつくる市民連絡会の総会が開かれました。

立春が過ぎ、朝陽が少しずつ暖かくなってきたのを感じます。上村きょう子前県議と木曜日の朝の定例宣伝も引き続き頑張っています。

臨時エコステーション

ふれあい健康館に臨時エコステーションが開設されます。
開設5周年を迎える市内唯一のエコステーション(城東町)は、便利な施設として利用者が伸び続けています。
「エコステーション、まだ利用したことないわ」という方、ぜひお試しください。

http://www.city.tokushima.tokushima.jp/kurashi/recycle/gomi/gomi_yugai/rinji-ecostation.html

 

新ホール署名活動スタート集会・議員研修会

先週末、新ホールを一日も早く! 知事に新ホールの敷地として文化センター跡地にある県有地の使用許可を求める署名のスタート集会を開きました。
徳島ギター協会副会長の平岡範彦さんのギター演奏のあと、新ホールをとりまく状況の報告などを行いました。
県都に1000席以上の大ホールがないのは徳島県だけ。文化芸術を楽しむ環境に乏しい状況に、県民市民は置かれています。
まず、計画を前に進めることが必要で、土地の交換先はじっくり決めていけばよいのではないでしょうか。
県有地は県民の土地です。ホールを待ち望む声に応えることこそ、県有地の有効活用になるのではないでしょうか。

昨日行われた、徳島県市議会議員研修会に出席しました。講師の木村俊昭さんより、地方創生や人材育成についてお話がありました。ユーモアをたっぷり交えてのお話に何度も笑い声があがりました。あっという間の1時間。もっとお話を聞きたいと思える講師先生でした。

倉敷民商弾圧事件の無罪を勝ち取る徳島の会総会へetc.

倉敷民商弾圧事件の無罪を勝ち取る徳島の会 第5回総会が開かれました。
不当逮捕され、428日も拘束された禰屋(ねや)さんから頑張り抜く決意が語られ、小原さんは獄中でつくった曲を歌ってくれました。総会後に交流会。闘いのなかにも笑いや和みあり。
これからも、しっかりと支える仲間として頑張ります。
来月は、「仙台・筋弛緩剤冤罪事件『守大助さんを支援する徳島の会』」第15回総会もあります。

 

新日本婦人の会のお仲間の加治道子さんが句集『山雷』を上梓されました。
「草千里青空千里春浅し」句集の中の一句。
今春、澄みわたる景色が広がるような春にしなければ…!

市議団から市長へ、市全体でごみの減量・リサイクルの取り組みが進むよう、バイオガス化施設の建設をはじめとした燃やさない生ごみの処理方法を早急に具体化することと、ごみの減量・リサイクルの拠点として地域ごとにエコステーションの増設を進めるよう要望書を提出しました。
多家良町でごみ減量・リサイクルの取り組みがありました。ごみ削減は、こういった市民の力が不可欠です。

建労旗開き・成人式・四国いっせい宣伝etc.

昨日、おとといは建設労働組合の旗開きと成人式に出席しました。
旗開きは、阿波おどりでさらに活気あふれました。
成人式では、恒例の担任の先生からのメッセージ。みんないっせいに中学生に戻ったよう。

週末は、木曜日定例の朝宣と、四国いっせい宣伝を行いました。外にいると、今年は暖冬だなぁと特に感じます。

 

新年おめでとうございます

5日の日曜日に消防出初式が行われました。迫力と緊張感の中にいると「今年もがんばろう!」こちらまで気が引き締まります。
地元の分団員さんたちが表彰されるのを間近で見ることができて本当にうれしいです。
婦人防火クラブによる演技では、私のママ友団員さんが初アナウンス。がんばる姿を見届けて、党後援会の新春のつどいに向かいました。
その後、消防団の新年互礼会に参加。仕事を持ちながらの活動に頭が下がります。

上勝町議選・X’masコンサート

15日投開票で行われた上勝町の町議選挙では、明本さんが6期目の当選を果たしました。 姿勢の良さ、声の張り、とても86歳には見えません。
選挙の応援では、映画「人生、いろどり」のロケ地となった美しい棚田も見ることができました。

25日は、阿波観光ホテルのクリスタルチャペルにて、毎年恒例の少年少女合唱団によるX’masコンサートがありました。
合唱団を率いる上田先生も89歳。上田先生が奏でるパイプオルガンも聴くことができました。
「早く新ホールを!」という理事さんたちの声もお聞きしてきました。卒団した娘は、今年は観客側。団員時代には分からなかった観客席からの発見もあったようです。

徳島市議会議員