「原水爆禁止世界大会in広島」

8月4~6日の3日間、広島市で行われました原水爆禁止世界大会に初めて参加しました。 分科会では、原爆の遺跡を巡り、被爆者の証言をお聞きしました。語り部の方たちの生きる力を支えている強い使命感に驚きました。 6日の平和記念式典にも参列しました。世界には、広島に投下された原爆の威力をはるかに上回る1万5千発以上の核兵器が存在します。絶対悪の核兵器をこの世から消し去ろうという平和宣言に力強い拍手が起こりました。

外国の方もたくさん来られていました。 被爆者は日本人だけではありません。米兵の捕虜や韓国人など、外国の方も犠牲になりました。 原爆資料館では、日本人よりも真剣な表情で、一つ一つの資料を丁寧に見ていたのが印象的でした。 DSC_0172  相生橋 赤で囲んだ部分が、原爆投下の目標にされたT字型の「相生橋」と、相生橋から見た原爆ドーム DSC_0211 DSC_0180 徳島の参加者交流会 原爆の子の像に折り鶴を捧げました DSC_0239 お花が供えられた8月6日の原爆ドーム DSC_0236 DSC_0241 平和記念式典に参列しました 朝6時に ホテルを出発したので座れましたが、朝食は式典後になりました…… 後部の一般席からは式典の様子は見えず、声しか聞こえませんでしたが、広島の思いを肌で感じることができました。

「子ども・子育て新制度」議員セミナーへ

7月30日に仙台市で行われた「子ども子育て新制度」の議員セミナーに参加しました。
昨年度は新宿区会場に参加しました。さらに制度が変更され、ますます複雑で分かりにくい仕組みになりました。
4つの講義を1日で終えるという、とてもスピード感があり、先生方の熱心さが伝わってきます。質疑応答も丁寧です。次回も参加したいので、日程が合うことを祈ります。

待機児童問題では、認可を受けていない施設での事故やずさんな保育の実態が明らかになったり、新制度導入で預け方が多様化しています。そういう中で、保護者の間からは「子どもを預かってもらえるのならどこでもいいというのではなくて、自宅の近くで認可保育所に預けたい」という要望が高まっています。

我が子を安全な施設へ安心して預けたいというのは、お父さんお母さん方の当然の願いです。また、保育士不足の問題もあります。
保育士さんや保護者の皆さんの声を集めて、改善に向けて頑張ります。

7月仙台セミナー

平和パネル展

7/26~29日、市役所1階ロビーにて平和パネル展が開かれています。26、27日は私もお手伝いをさせていただきました。
徳島大空襲や広島・長崎原爆投下の資料や写真などが展示されています。
お子さんを抱っこして熱心に見ていたお父さんは、アンケートや取材にも答えてくださいました。
8/4~6日には広島で原水爆禁止世界大会が開かれます。
私も初めて参加させていただきます。

DSC_0139 DSC_0141 DSC_0142 DSC_0144

6月19日、飯谷公民館の耐震改修工事落成式が行われました。
別の場所に新築も検討されたそうですが、思い出の詰まった場所で、愛着のある建物が美しく蘇ったことに地元の方はとても喜んでいました。祝賀の舞が披露され、心温まる落成式でした。

飯谷公民館1

7月12日、文教厚生委員会の視察で、東部環境事業所ごみ焼却施設(論田町)を視察しました。
焼却炉の中の様子はモニターでチェックできます。
こちらは、建物も設備も老朽化し、早急な対策が必要です。

東部環境事業所

7月24日、生活と健康を守る会の第43回定期大会が開かれました。
大阪府堺市では、駅前再開発など大型公共事業を中止して、高すぎる国保料を7年連続で引き下げたり、高齢者の外出を支援するために、1回100円で利用できる「おでかけ応援バス」を毎日走らせているそうです。
市民目線がモットーの市長によって、市民の暮らしが変ったというお話をうかがいました。

守る会総会

広島市平和記念公園にて

6月25日、26日に徳島少年少女合唱団が広島市で公演を行いました。
私の娘も参加させていただきました。26日は平和記念公園でミサ曲を歌って平和への祈りを捧げました。
翌日27日と、今日(7月7日)の徳島新聞に公演の様子が掲載されていました。
今日の新聞に載っていた娘のコメントを見て、「いつの間にか大きくなったなぁ」と娘の成長も感じました。
平和を守るのか、戦争への道を行くのかが問われているこの時期に、被爆地を訪れたことは合唱団の子どもたちにとって本当に貴重な経験になると思います。
広島公演2 広島公演1

市役所前公園に歌碑が建ちました

今年2月、市役所前公園に野口雨情の小唄を刻んだ歌碑が建ちました。

小唄は「むかし忍んで城の松に松風絶へやせぬ」

徳島城跡で詠んだ唄です。

小松島市出身の作曲家住友紀人さんが曲をつけ、徳島少年少女合唱団が歌っています。私の娘も団員として録音に加わりました。今年は副団長として頑張っています。形に残る思い出ができて、とても喜んでいます。

お近くをお通りの際には、ぜひ聴いてみてください。

野口雨情歌碑

 

 

講演会etc.

さまざまな分野でご活躍されている方のお話を伺う機会が本当に増えました。しっかりと勉強していきたいと思います。

6月5日(日)第56回徳島県母親大会がトモニプラザで行われました。弁護士で慶應義塾大学名誉教授でもある小林節さんより、「憲法改正」についてお話をうかがいました。

小林節さん

6月11日(土)「地域活性化シンポジウム」が県障がい者プラザで行われました。

消費者行政市民ネット代表の国府泰道弁護士と、衆議院議員の清水ただしさんをお招きし、徳島への消費者庁移転の問題についてお話をうかがいました。パネラーは新婦人県本部副会長の祖父江さんです。

消費者庁

6月18日(土)第62回水爆禁止四国大会がトモニプラザで開かれました。その後、千秋閣で行われた交流会に参加しました。

日本原水協事務局長の安井さんと、前県議の古田美智代さんがご挨拶されました。

原水禁安井和正さん

原水禁ふるた

6月17日(金)文化センターの耐震リニューアル早期実現をめざす集いが行われました。代表の小路さん(市民コンサート徳島 運営委員長)のご挨拶ではじまりました。文化センター小路さん

 

 

 

 

 

 

徳島市議会議員