長岡市のバイオガス発電センターへ

先週は新潟県長岡市の生ごみバイオガス発電センターへ視察に行きました。
生ごみを微生物の働きで発酵、分解して発生するガスを発電に利用しています。
発電の一部は電気自動車の充電に、県内外の方へも無料で提供しています。
ひと月に80台ほどの利用があるそうです。
発電時に発生する熱は発酵槽の保温に利用し、発酵後の残りかすは乾燥させると燃料になるということで、生ごみが全て使えるものに変ります。
長岡市は「ごみは焼却処分しない!」という考えを基本にしているそうです。
さらにバイオガス発電施設の建設費は、ごみ焼却施設の建設費の半分というのは驚きでした。

市役所のつくりも斬新でした。長岡駅前の「アオーレ長岡」というイベント会場と庁舎が一体となっています。
ガラス窓と木の市松模様になっている内部が庁舎になっています。
この日は物産展が開かれるようで朝から人が集まってにぎわっていました。

img_1398 img_1401 img_1416 img_1419 img_1427

芸術の秋と秋祭りを楽しみました。

飯谷町文化祭に行ってきました。
公民館には、手芸や絵画、写真など町の人たちの作品が展示されていました。市長賞など受賞作品や、お店に並んでいるような素晴らしい作品がたくさんあって驚きました。
書道の作品は、間もなく100歳になられる方が書かれました。しっかりとした筆遣い、細やかな筆遣いには感動しました。
飯谷町といえば私の地元渋野町よりさらに奥……徳島市の端っこ。のどかな農村のイメージでしたが、大正琴やダンスの発表もあり、飯谷のイメージがガラッ!と変わりました。

文化祭終了後は、地元渋野町の秋祭りに行きました。
祭りのクライマックス、お神楽と三番叟、神輿の太鼓で神様をお迎えするところです。

dsc_0373 dsc_0374 dsc_0384 dsc_0385%e7%a7%8b%e7%a5%ad%e3%82%8a%e6%b8%8b%e9%87%8e

 

町田市の大型生ごみ処理機を見学しました。

10月27日、生ごみ減量に先進的に取り組んでいる東京都町田市に行ってきました。
町田市では、希望する地区に大型生ごみ処理機を市が無料で貸し出しています。
設置費用も電気代も全て市の負担で、地区の負担は処理機の置き場所の提供と、生ごみを各自で処理機に放り込む手間だけです。
私が見学した地区では、団地の駐車場内に50世帯用の大型生ごみ処理機が設置されていましたが、圧迫感はありませんでした。
また、外食での食べ残しを減らす対策として、宴会などの開始後30分は食べることに集中したり、お開き10分前にも席に戻って料理をいただく「食べきりタイム」を設けるそうです。
これから忘年会やクリスマス会etc.わたしたちも試せそうです!
さらに、生ごみ減量に力を入れるということで、バイオガス発電施設を建設中でした。
焼却施設の中や、大型ゴミのリサイクルショップも見せていただきました。1,500円~ソファーやガラステーブル、チェストなどが販売されていました。とても好評◎ということです。
来週は、すでにバイオガス発電に取り組み、町田市も視察に訪れたという長岡市に行ってきます。

img_1383 image3%e6%b8%a1%e5%a0%b4

image4%e6%b8%a1%e5%a0%b4 img_1392

芸術、スポーツetc.……の秋です

先週、新婦人の会の小組で「紙バッグ」をつくりました。いわさきちひろのカレンダーを使いました。
あとは、紐をつけて完成!のところで記念撮影。来年のちひろカレンダーも販売中です(1,500円)

翌日は、公民館大会に出席しました。各地区の皆さんが、あわぎんホールの舞台で公民館活動の発表を行いました。
唄、舞、ダンス、皆さんとても楽しそうでした。白髪の方のマイケルジャクソンのダンスにはビックリ!
見るより参加するほうが楽しいかも?

%e3%81%a1%e3%81%b2%e3%82%8d%e5%b0%8f%e7%b5%84 %e3%81%a1%e3%81%b2%e3%82%8d%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e5%b0%8f%e7%b5%84

dsc_0347 dsc_0357 dsc_0363

札幌市わくわくホリデーホールへ視察に行きました

先週21日、札幌市へ行ってきました。
札幌市では、老朽化した旧ホールの代替施設を短期間かつ費用を抑えて整備することを重視し、建物リース方式での建て替えを選択したそうです。
8年前に約20億円で建て替えられた1,500席のホール(文化センターは1,151席)の設備等々、どれくらい充実しているのか?見学させていただきました。
来月、報告会を行う予定です。
この日の札幌は初雪が降ったそうで、時計台の屋根には雪が残っていました。

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab %e6%9c%ad%e5%b9%8c%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%a4%96%e8%a6%b3 %e6%9c%ad%e5%b9%8c%e5%ba%a7%e5%b8%ad %e6%99%82%e8%a8%88%e5%8f%b0

国民救援会42回大会

15日(土)国民救援会徳島県本部の第42回大会に参加しました。「共謀罪」の国会提出に反対する要請と、倉敷民商弾圧事件の無罪判決の要請、仙台北陵クリニック・筋弛緩剤冤罪事件の速やかな再審開始決定の要請、高知白バイ再審請求事件の再審開始決定を求める要請が決議されました。

会場では、福島県の農民連の甘酒を販売していました。ノンアルコールなので、お子さんでも飲めます。牛乳と割って飲むととてもおいしいので、見かけるたびに買っています(^.^)

大会後は、和やかで楽しい食事会が開かれました。
憲法を守るため、また冤罪の犠牲者を救うためにたたかう国民救援会の常任委員として、私も頑張ることになりました。
dsc_0307dsc_0314

dsc_0312

吉野川下流域農地防災と、倉敷市へ視察に行きました

13日(木)の午前中、共産党市議団で国営の吉野川下流域農地防災事業の視察へ行きました。現場を見学したあと、事務所でこれまでの経緯など詳しいお話をお聞きしました。ヘルメットを着用しての視察は初めてです。

dsc_0301

 

午後からは文教厚生委員の皆さんと、マリンライナーに乗って岡山県倉敷市へ。

倉敷市では、教育現場でのICT整備と活用について視察しました。災害が起きると小中学校は避難所となり、地域の方々が集まります。倉敷市では体育館にカメラを設置し、避難所となった場合は市役所の災害対策本部から避難所の様子を見ることができるなど、ICTを教育だけでなく防災に活用できるよう取り組んでいました。

そして、まるでホテルのような造りの倉敷市役所に驚きました。てっぺんは展望台だそうです。

%e5%80%89%e6%95%b7%e5%b8%82%e5%bd%b9%e6%89%80

堺市、岐阜市へ視察に行きました。

先週は、堺市と岐阜市に視察に行きました。堺市では「お出かけ応援制度」についてお話を伺いました。
65歳以上を対象に、市内の路線バスや阪堺電車を1乗車100円で利用できる「お出かけ応援カード」を発行しています。
限られていた利用日を、どの日でも使えるようにするなど制度を広げるにつれて利用が増えてきたそうです。
一風変わったバスとして、南海本線堺駅~南海高野線堺東駅を結ぶシャトルバスは市民の方の基金で導入され、車内に寄付者のお名前が表示されています。
ノンステップとハイブリッド機能を備えた車体は何と金色! 
こちらも「お出かけ応援カード」が使えるそうです。

%e5%a0%ba%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%82%b9%e5%a0%ba%e5%b8%82%e5%bd%b9%e6%89%80

岐阜市では、コミュニティバスに乗せていただきました。
路線バスと地域を結ぶコミバスが岐阜市内19地区で運行し、その中の「みどりっこバス」に乗りました。スーパーや病院など、町の中を細かく回ります。停留所は住民のニーズで設けています。 誰でも100円で乗ることができますが、乗客は高齢者が多く、乗り降りを手助けするヘルパー制度がとても喜ばれているそうです。
この日のヘルパーさんは70代と思えないくらい若々しい方でした。
お昼は、岐阜市議団の皆さんが市役所前のお寿司屋さんに案内してくださいました。海のない岐阜で思いがけず、とても美味しい海鮮丼をいただきました。

%e5%b2%90%e9%98%9c%e3%81%bf%e3%81%a9%e3%82%8a%e3%81%a3%e3%81%93%ef%bc%91 %e5%b2%90%e9%98%9c%e3%81%bf%e3%81%a9%e3%82%8a%e3%81%a3%e3%81%93%e3%83%90%e3%82%b9

 

応神ふれあいバス

応神ふれあいバスに乗ってきました。藤田荘~マルナカ成長店のルートに乗りました。
応神で生まれ育った世話人の近藤さんは、高校生の頃から町の交通の不便さを痛感していて、「バスさえあれば、こんなに住みやすい町はないのに」という強い思いが、コミュニティバス立ち上げのきっかけになったそうです。
住民主導で、立ち上がるまで大変なご苦労があったようです。
「応神町にこんなバスが走ってるって、もっと知ってほしい……」そう言ったあと、「バスは子どものように大事でかわいい。私の生きがい!」と、目を輝かせて語ってくれました。
バスの中は運転手さんも会話に加わって、とても和やかな雰囲気でした。
運転手さんが荷物を自宅まで運んでくれたり、乗り降りの手助けもしてくれるので、お年寄りや体の不自由な人でも安心して利用できます。

%e5%bf%9c%e7%a5%9e%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%81%82%e3%81%84%e3%83%90%e3%82%b91 %e5%bf%9c%e7%a5%9e%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%81%82%e3%81%84%e3%83%90%e3%82%b9%ef%bc%92

金メダルおめでとうございます

昨日、リオデジャネイロオリンピックのバドミントン女子ダブルスで金メダルに輝いた松友美佐紀選手、高橋礼華選手が市役所に来られました。ロビーはものすごい熱気でした。
人垣の隙間から、何とか写真が撮れました。ご本人にお目にかかれて、とても嬉しかったです! これからも、ますます輝ていてほしいです。

%e6%9d%be%e5%8f%8b%e3%80%81%e9%ab%98%e6%a9%8b%ef%bc%91 %e6%9d%be%e5%8f%8b%e3%80%81%e9%ab%98%e6%a9%8b%ef%bc%92

徳島市議会議員