亜由美わたなべ のすべての投稿

日本共産党演説会が行われました

6月9日(日) 徳島高知選挙区の野党統一候補、松本けんじさんと笠井亮衆議院議員を迎えての演説会が県教育会館で行われました。県下各地から700人が参加しました。

大企業や富裕層、アメリカ優遇の政治をやめれば、くらしを守る政治に変えられる。次の参議院選挙がチャンス!という思いが会場いっぱいに広がりました。

今日の徳島新聞(2面)の記事にもなりました。

 

 

5/26(日) 消費税10%ストップ。暮らしを守ろう。参議院議員選挙の徳島高知選挙区の野党統一候補に決まりました松本けんじさんを招いての「女性のつどい」が開かれました。 次の衆議院選挙に挑む白川よう子さんも駆けつけました。

5/31(金)「なくそう核兵器」市へ平和行進の申し入れをしました。

6/2(日)子どもたちに憲法が輝く未来を! 第59回徳島県母親大会が開かれました。記念講演は9条の会事務局長の小森陽一さん。私は被災地カンパのお願いをしました。300人を超える参加がありました。

毎週木曜日の朝宣伝。前県議の上村きょう子さん、4年後を目指して頑張っています。

 

講演会「元自衛隊が語る自衛隊のリアル」

5月3日、とくぎんトモニプラザで「9条の会徳島」主催で行われました。

爽やかなお天気に恵まれたGWのさ中、約270名が参加。

海外で働く日本人は「憲法9条の防弾チョッキ」で守られていることを身をもって感じていることや、心に傷を負った帰還兵の自殺は戦死者より多いなど、平和憲法9条の尊さ、戦争の愚かさを改めて感じました。

元自衛隊レンジャー隊員の井筒高雄さんのお話の一部を紹介すると、

石垣島が侵攻された場合を想定した奪回のための作戦分析をしている防衛省の文書には
「2000人の自衛隊普通科連隊が事前配備された石垣島に、敵4500人規模の海空戦力が上陸し、どちらか一方の残存率が30%になるまで島内6カ所で戦闘を実施した場合、兵力数は自衛隊538人に対し敵2091人で劣勢に。だが、敵の増援部隊が到着するまでに約1800人規模の陸自戦闘部隊を上陸させれば、最終的な兵力は自衛隊899人に対し敵679人で優勢。その結果として、約2000人の部隊を増援すれば奪回可能」と分析。

しかし、軍事の常識では、残存率7割で全滅、5割で壊滅とされているそうです。残存率3割では玉砕の状態(玉砕するまで戦えということか? )ここからの戦力復活などあり得ないことが、よりによって防衛省の文書に書かれている等、無茶苦茶な実態が紹介されました。

 

第90回メーデー 雨の集会

5月1日のメーデー徳島県中央集会に参加しました。
雨の中、約300人が徳島城跡のお花見広場に集まりました。
8時間働けば普通に暮らせる社会を。世界では実現している。夢物語ではないと、松本けんじさん(7月の参院選に立候補を予定)より力強い連帯の挨拶がありました。

いっせい地方選挙後半戦、いよいよ始まります。
定数30のところ、40人が立候補予定のとても厳しい選挙戦ですが、最後までがんばります。

出陣式を14日(日)午前8時45分から行います。

事務所は、前と同じ場所です。気軽にお立ち寄りください。

 

 

しらさぎ台ドームにて演説会

今日は、山田豊県議の地元、上八万町のしらさぎ台ドームで演説会を行いました。私は市政報告をさせていただきました。

県議会では、記念オーケストラ疑惑を唯一追究してきたのが日本共産党県議団です。幕引きを許さず、徹底解明してほしいという県民あげての声に応えるために、山田豊県議の6期めの議席はどうしても必要です。

3月21日から知事選が、29日から県議選がはじまります。 いよいよいっせい地方選挙前半戦のスタートです。