カテゴリー別アーカイブ: 未分類

日本共産党徳島県女性後援会総会

次の衆議院選挙の比例代表予定候補者の白川よう子さん、徳島1区予定候補者の山本千代子さん、徳島2区予定候補者の久保たかゆきさんが出席されました。

月刊『女性のひろば』編集長の藤田文さんの講演もあり、自民党や公明党、民進党の方への取材の体験談などお話されました。

戦争を経験された元公明党副委員長の二見伸明さんは、取材のあと『女性のひろば』の愛読者になっているそうです。

質疑応答では、一冊310円でやっていけるの? という質問が出されましたが、やはり赤字だそうです。

私も読んでいますが、政治だけでなく、料理や手芸、メイク、まんがやエッセーの連載など、豊富な内容で310円はとても安い!です。ぜひお薦めしたい一冊です。

DSC_0609

DSC_0614

DSC_0615

DSC_0618

DSC_0616

春の雑草生け花

新婦人の会の合同班会で、アケビやイタドリ、クサフジなど、春の雑草を使った「雑草生け花」を教えていただきました。

細くて弱々しい雑草や、イタドリの存在感をどう生けるのか、とても苦労しました。

先生にアドバイスをいただきながら完成。小さな花瓶は、色とりどりの草花でにぎやかになりました。

雑草生け花のあとは、新婦人しんぶんを読み合わせして、手作りのお料理をいただいて解散しました。

八万町にある清凉寺の静かで落ち着いた雰囲気にも癒されました。

DSC_0602 DSC_0603 DSC_0605

火曜日、木曜日は定例朝の宣伝やってます。

火曜日は山田豊県議と上八万支部の皆さんと一緒に定例の朝宣をしています。今週は女性3名の朝宣となりましたが、がんばりました!

まだ肌寒さが残る朝でしたが、ほんのりとした朝日の柔らかさに春の訪れを感じました。

17634783_766084056903324_2232757386187242850_n

 

木曜日は丈六町で定例の朝宣です。
古田美千代さんが東京都議選の応援より帰ってきました。
次期衆議院選挙の徳島1区予定候補の山本千代子さんも加わって、女性3名の朝宣になりました。
たくさんのご声援に、平和を守ってほしいという期待を感じました。
この時季は、菜の花畑にぐるりと囲まれての朝宣です。
あいにくの曇り空の中、菜の花がことさら色鮮やかに見えました。
この穏やかな景色を、子どもや孫たちの世代にも残したいです。

DSC_0590

 

 

「びじゅチューン」コンサートに行きました

昨日、大塚国際美術館で「びじゅチューンコンサート」がありました。
美術品をユニークな歌とアニメで表現する「びじゅチューン」は、子どもたちに大人気だそうです。
びじゅチューンの歌とアニメを手掛ける井上涼さんと一緒に徳島少年少女合唱団も出演させていただき、娘も参加しました。
チケットは瞬く間になくなってしまったそうですが、娘のおかげで合唱団の関係者席で見せていただきました。
それにしても、子どもたちの熱狂ぶりと、美術作品の知識に驚きました。

DSC_0561 アップ集合写真 アップ開演前 DSC_0554 2017ぴじゅチューンちらし

重税反対統一行動 2017

だんだん春めいてきて、日に日に朝の宣伝も暖かくなってくるのを感じます。
徳島県平和委員会の代表理事もされている山本千代子さんは、次期の衆議院選挙の徳島1区の予定候補者として、平和で誰もが安心して暮らせる社会づくりのために徳島を駆け巡って頑張っています。
先週、先々週の朝も、丈六町での宣伝に駆けつけてくれました。

また、3月10日の「重税反対統一行動」にて……
赤旗記者さんたちの自然な姿をカメラに収めようとしましたが、気付かれてしまいました!
いつもお写真や取材ありがとうございます。

DSC_0535 DSC_0541

今日は山本千代子さんと一緒でした。

木曜日の朝、丈六町での定例朝宣は、次期の衆院選の徳島1区予定候補者の山本千代子さんと一緒に行いました。
いつもは古田美千代さんと一緒ですが、古田さんは東京都議選の応援でしばらくお留守です。
小雨の降る寒い朝でしたが、ご声援や笑顔が向けられると本当にあたたか~い気持ちになります。

IMG_1507

遠藤市長とわいわい言えへんで

昨日の「遠藤市長とわいわい言えへんで」に、新婦人の会の一員として参加させていただきました。

学校給食を無償化してほしい。学校図書館への学校司書の配置を充実してほしい。また、盲導犬を連れた方への配慮やごみの分別の徹底、市営住宅の空き部屋についてなど、子育てや教育、人にやさしいまちづくり、暮らしやすいまちづくりについて、市長と懇談しました。

「わいわい言えへんで」は好評ということで、昨日の懇談を新婦人の会は何か月も前から待ち望んでいました。財政の厳しい中で、何を優先させていくのか。すぐ優先とならなくても、切実な要望があることは知っていただきたい。1時間の短い時間でしたが、要望実現への一歩として貴重な時間になりました。

DSC_0513

 

 

 

自主防災訓練に参加しました。

おとといの日曜日、多家良・八多地区の自主防災訓練に参加。
消火やロープワーク、救護救命、給水などの訓練や、避難所体感、起震車による地震体験、ドクターカーの展示などを行っていました。
200食つくれるという災害用移動炊飯器が贈呈されて、さっそく炊き出し訓練で活用し、おいしいカレーをいただきました。
昨年の訓練日は大雪、今年は晴れたものの冷たい風が吹く訓練日となりましたが、災害は季節や天候に関係なくやってきます。
それでも、イベントは気候のいい頃がいいなぁ……と思いますが、寒さもなんのその、たくさんの方が参加されていました。地域の活力を感じました。

DSC_0505 DSC_0507 DSC_0509 DSC_0511

長崎市のごみ処理施設を視察しました

長崎市の西工場を視察しました。昨年10月から稼働を始めたばかりのごみ処理施設です。
1000度以上の高温焼却、触媒反応塔、バグフィルターなどの最新設備で有害物質の排出をなくせるということですが、本当に有害なものは出ないのか? 結論が出るまで調査研究を続けていきます。
また、有害物質が出ないということで、資源になるものでも焼却するようになれば、せっかくの資源がごみになってしまいます。
最新の設備であっても、「燃やせばごみ、分ければ資源」の基本を忘れてはならないと思います。
西工場は、津波の影響がない地域ということで海岸沿いに建っていました。施設の窓いっぱいに海が見えて、まるで船に乗っているようでした。展望台からは、海に沈む夕陽が見えました。自然を壊さないごみ処理方法は絶対に必要だと思いました。

IMG_1480 IMG_1484

徳島市に「雑紙袋」できました。

先日、上八万の朝宣で紹介させていただいた「雑紙袋」です。
10月に視察した町田市で作られている雑紙袋を持ち帰ったところ、徳島市でも作っていただいて先月から配布がはじまりました
紙箱やトイレットペーパーの芯などなど、雑紙のリサイクルで焼却処分するごみを減らします。
ごみの収集日に「雑紙袋」ごと出せます。リサイクルできるものとできないものは、雑紙袋にイラストで分かりやすく書かれています。持ち手もは「紙」で作るはずだったのですが、手違いで次回から紙の持ち手になるそうです。

市役所10階の市民環境生活課窓口、または城東町のエコステーションで配布していますので、ぜひご利用ください。ご意見もお聞かせください。

%e9%9b%91%e7%b4%99%e8%a2%8b%e9%85%8d%e5%b8%83%e9%9b%91%e7%b4%99%e8%a2%8b%e8%a1%a8%e9%9b%91%e7%b4%99%e8%a2%8b%e8%a3%8f