禰屋さんの無罪を求めてがんばります

16日(土)、総合福祉センターで「倉敷民商弾圧事件の無罪を勝ち取る徳島の会」学習会が開かれました。
2014年、脱税ほう助の容疑で逮捕、起訴された禰屋(ねや)町子さんと、則武弁護士よりお話がありました。
昨年、広島高裁で脱税ほう助の証拠がないとして「一審有罪判決破棄・差戻し」の画期的な判決が出ました。
国民救援会の活動を通して、冤罪の多さに驚いています。でっち上げの言い分が通る仕組みはおかしい。
徳島からも、差戻し裁判の勝利を求めてがんばります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です