戦争法案の反対を!

2015.5.14戦争立法反対宣伝 009

駅前で古田みちよ前県議、上村きょう子県議、片田まゆみ小松島市議、上村秀明県委員長と一緒に街頭宣伝を行いました。

徳島市議会の中で数少ない母親議員として、徳島の若者を戦争に送らないよう、憲法9条を守れとうったえました。

戦争立法が私たちの知らない間にどんどん進められています。この法案の狙いの一つは、自衛隊が武器をもって、アメリカと一緒に戦争地域に入る。アメリカが起こすあらゆる戦争に送り込もうとしていることです。

自衛隊も相手から見たら、日本の軍隊でしかありません。二度と戦争しない、武器を持たない憲法9条の精神を壊すことになります。

根深い悲しみと憎しみしか残さない、こういう戦争で国際平和になるのでしょうか。

日本共産党は今すぐこの法案を止めなければならないと訴えています。平和を守るためにはたくさんの声が必要です。憲法9条を守ろう、戦争反対の声を上げたり、署名をや抗議行動など、小さくても一人ひとりが力を合わせることが大きな力になります。

平和は私たち一人ひとりが力を合わせてまもりましょう。

2015.5.14女たちのレッドアクション 023

 

お昼からは、女たちのレッドアクションにも参加し、しゃべらせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です