応神ふれあいバス

応神ふれあいバスに乗ってきました。藤田荘~マルナカ成長店のルートに乗りました。
応神で生まれ育った世話人の近藤さんは、高校生の頃から町の交通の不便さを痛感していて、「バスさえあれば、こんなに住みやすい町はないのに」という強い思いが、コミュニティバス立ち上げのきっかけになったそうです。
住民主導で、立ち上がるまで大変なご苦労があったようです。
「応神町にこんなバスが走ってるって、もっと知ってほしい……」そう言ったあと、「バスは子どものように大事でかわいい。私の生きがい!」と、目を輝かせて語ってくれました。
バスの中は運転手さんも会話に加わって、とても和やかな雰囲気でした。
運転手さんが荷物を自宅まで運んでくれたり、乗り降りの手助けもしてくれるので、お年寄りや体の不自由な人でも安心して利用できます。

%e5%bf%9c%e7%a5%9e%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%81%82%e3%81%84%e3%83%90%e3%82%b91 %e5%bf%9c%e7%a5%9e%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%81%82%e3%81%84%e3%83%90%e3%82%b9%ef%bc%92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です