徳島少年少女合唱団が帰国しました。

テロの心配に追い打ちをかけるように、北朝鮮のミサイルにはひやっとさせられましたが、
今朝、徳島少年少女合唱団がドイツ公演を終えて帰国しました。

教会で「平和の賛歌」などのミサ曲やドイツの曲を歌ったり、浴衣姿で日本の曲を歌ったり、2日間のホームステイもありました。
みんな笑顔で戻ってきましたが、空港ロビーを出た途端、日本の蒸し暑さにぐったりしていました。

娘の食べたいものは「お漬物と冷奴」。それから「畳で寝転がりたい」。やっぱり日本の子だなぁって、ホッとしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です