ロコモティブシンドローム

先週、徳島市医師会との意見交換会に参加しました。
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)という言葉を初めて聞きました。
運動器(骨・関節・筋肉・靭帯・腱・神経など器官)の障害のために移動機能の低下が起こり、高齢者でロコモが進行すると介護が必要になるリスクが高まるそうです。
できる限り不自由なく動けるためには、予防方法など啓発の促進が大切だと思いました。私も気を付けようと思いました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です