川内町の津波避難施設

川内町の津波避難施設として、高速道路の法面(のりめん)が活用されています。
昨日、見田治市議と一緒に、整備予定、整備中、整備済みの区間を視察しました。
私の地元は山間部なので土砂災害が心配されますが、大きな川に囲まれた平野部の川内地区をぐるりと回って、地域による防災対策違いを非常に実感することができました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です