亜由美わたなべ のすべての投稿

今日は山本千代子さんと一緒でした。

木曜日の朝、丈六町での定例朝宣は、次期の衆院選の徳島1区予定候補者の山本千代子さんと一緒に行いました。
いつもは古田美千代さんと一緒ですが、古田さんは東京都議選の応援でしばらくお留守です。
小雨の降る寒い朝でしたが、ご声援や笑顔が向けられると本当にあたたか~い気持ちになります。

IMG_1507

遠藤市長とわいわい言えへんで

昨日の「遠藤市長とわいわい言えへんで」に、新婦人の会の一員として参加させていただきました。

学校給食を無償化してほしい。学校図書館への学校司書の配置を充実してほしい。また、盲導犬を連れた方への配慮やごみの分別の徹底、市営住宅の空き部屋についてなど、子育てや教育、人にやさしいまちづくり、暮らしやすいまちづくりについて、市長と懇談しました。

「わいわい言えへんで」は好評ということで、昨日の懇談を新婦人の会は何か月も前から待ち望んでいました。財政の厳しい中で、何を優先させていくのか。すぐ優先とならなくても、切実な要望があることは知っていただきたい。1時間の短い時間でしたが、要望実現への一歩として貴重な時間になりました。

DSC_0513

 

 

 

自主防災訓練に参加しました。

おとといの日曜日、多家良・八多地区の自主防災訓練に参加。
消火やロープワーク、救護救命、給水などの訓練や、避難所体感、起震車による地震体験、ドクターカーの展示などを行っていました。
200食つくれるという災害用移動炊飯器が贈呈されて、さっそく炊き出し訓練で活用し、おいしいカレーをいただきました。
昨年の訓練日は大雪、今年は晴れたものの冷たい風が吹く訓練日となりましたが、災害は季節や天候に関係なくやってきます。
それでも、イベントは気候のいい頃がいいなぁ……と思いますが、寒さもなんのその、たくさんの方が参加されていました。地域の活力を感じました。

DSC_0505 DSC_0507 DSC_0509 DSC_0511

長崎市のごみ処理施設を視察しました

長崎市の西工場を視察しました。昨年10月から稼働を始めたばかりのごみ処理施設です。
1000度以上の高温焼却、触媒反応塔、バグフィルターなどの最新設備で有害物質の排出をなくせるということですが、本当に有害なものは出ないのか? 結論が出るまで調査研究を続けていきます。
また、有害物質が出ないということで、資源になるものでも焼却するようになれば、せっかくの資源がごみになってしまいます。
最新の設備であっても、「燃やせばごみ、分ければ資源」の基本を忘れてはならないと思います。
西工場は、津波の影響がない地域ということで海岸沿いに建っていました。施設の窓いっぱいに海が見えて、まるで船に乗っているようでした。展望台からは、海に沈む夕陽が見えました。自然を壊さないごみ処理方法は絶対に必要だと思いました。

IMG_1480 IMG_1484

徳島市に「雑紙袋」できました。

先日、上八万の朝宣で紹介させていただいた「雑紙袋」です。
10月に視察した町田市で作られている雑紙袋を持ち帰ったところ、徳島市でも作っていただいて先月から配布がはじまりました
紙箱やトイレットペーパーの芯などなど、雑紙のリサイクルで焼却処分するごみを減らします。
ごみの収集日に「雑紙袋」ごと出せます。リサイクルできるものとできないものは、雑紙袋にイラストで分かりやすく書かれています。持ち手もは「紙」で作るはずだったのですが、手違いで次回から紙の持ち手になるそうです。

市役所10階の市民環境生活課窓口、または城東町のエコステーションで配布していますので、ぜひご利用ください。ご意見もお聞かせください。

%e9%9b%91%e7%b4%99%e8%a2%8b%e9%85%8d%e5%b8%83%e9%9b%91%e7%b4%99%e8%a2%8b%e8%a1%a8%e9%9b%91%e7%b4%99%e8%a2%8b%e8%a3%8f

 

徳島市議会12月定例会がはじまりました。

明日、12月7日(水)午前10時~

本会議の代表質問で、一般廃棄物処理業者ヤングクリーンの許可取り消し処分に対する「行政処分の決定過程における働きかけ等の防止策に関する調査報告書」について加戸悟議員が質問を行います。

12日の総務委員会で原前市長が参考人招致されますが、それで真相は究明されるでしょうか?

本会議は、市役所南館の議会棟5Fで傍聴できます。ケーブルテレビ徳島122チャンネルでも放映されます。

私は、9日(金)10時~ ごみ処理施設計画やごみの減量、コミュニティバスの運行について個人質問をします。

 

長岡市のバイオガス発電センターへ

先週は新潟県長岡市の生ごみバイオガス発電センターへ視察に行きました。
生ごみを微生物の働きで発酵、分解して発生するガスを発電に利用しています。
発電の一部は電気自動車の充電に、県内外の方へも無料で提供しています。
ひと月に80台ほどの利用があるそうです。
発電時に発生する熱は発酵槽の保温に利用し、発酵後の残りかすは乾燥させると燃料になるということで、生ごみが全て使えるものに変ります。
長岡市は「ごみは焼却処分しない!」という考えを基本にしているそうです。
さらにバイオガス発電施設の建設費は、ごみ焼却施設の建設費の半分というのは驚きでした。

市役所のつくりも斬新でした。長岡駅前の「アオーレ長岡」というイベント会場と庁舎が一体となっています。
ガラス窓と木の市松模様になっている内部が庁舎になっています。
この日は物産展が開かれるようで朝から人が集まってにぎわっていました。

img_1398 img_1401 img_1416 img_1419 img_1427

芸術の秋と秋祭りを楽しみました。

飯谷町文化祭に行ってきました。
公民館には、手芸や絵画、写真など町の人たちの作品が展示されていました。市長賞など受賞作品や、お店に並んでいるような素晴らしい作品がたくさんあって驚きました。
書道の作品は、間もなく100歳になられる方が書かれました。しっかりとした筆遣い、細やかな筆遣いには感動しました。
飯谷町といえば私の地元渋野町よりさらに奥……徳島市の端っこ。のどかな農村のイメージでしたが、大正琴やダンスの発表もあり、飯谷のイメージがガラッ!と変わりました。

文化祭終了後は、地元渋野町の秋祭りに行きました。
祭りのクライマックス、お神楽と三番叟、神輿の太鼓で神様をお迎えするところです。

dsc_0373 dsc_0374 dsc_0384 dsc_0385%e7%a7%8b%e7%a5%ad%e3%82%8a%e6%b8%8b%e9%87%8e

 

町田市の大型生ごみ処理機を見学しました。

10月27日、生ごみ減量に先進的に取り組んでいる東京都町田市に行ってきました。
町田市では、希望する地区に大型生ごみ処理機を市が無料で貸し出しています。
設置費用も電気代も全て市の負担で、地区の負担は処理機の置き場所の提供と、生ごみを各自で処理機に放り込む手間だけです。
私が見学した地区では、団地の駐車場内に50世帯用の大型生ごみ処理機が設置されていましたが、圧迫感はありませんでした。
また、外食での食べ残しを減らす対策として、宴会などの開始後30分は食べることに集中したり、お開き10分前にも席に戻って料理をいただく「食べきりタイム」を設けるそうです。
これから忘年会やクリスマス会etc.わたしたちも試せそうです!
さらに、生ごみ減量に力を入れるということで、バイオガス発電施設を建設中でした。
焼却施設の中や、大型ゴミのリサイクルショップも見せていただきました。1,500円~ソファーやガラステーブル、チェストなどが販売されていました。とても好評◎ということです。
来週は、すでにバイオガス発電に取り組み、町田市も視察に訪れたという長岡市に行ってきます。

img_1383 image3%e6%b8%a1%e5%a0%b4

image4%e6%b8%a1%e5%a0%b4 img_1392

芸術、スポーツetc.……の秋です

先週、新婦人の会の小組で「紙バッグ」をつくりました。いわさきちひろのカレンダーを使いました。
あとは、紐をつけて完成!のところで記念撮影。来年のちひろカレンダーも販売中です(1,500円)

翌日は、公民館大会に出席しました。各地区の皆さんが、あわぎんホールの舞台で公民館活動の発表を行いました。
唄、舞、ダンス、皆さんとても楽しそうでした。白髪の方のマイケルジャクソンのダンスにはビックリ!
見るより参加するほうが楽しいかも?

%e3%81%a1%e3%81%b2%e3%82%8d%e5%b0%8f%e7%b5%84 %e3%81%a1%e3%81%b2%e3%82%8d%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e5%b0%8f%e7%b5%84

dsc_0347 dsc_0357 dsc_0363