平和へ 祈りの歌

ドイツ兵慰霊祭ブログ用 沖縄から帰ってきた翌々日、長女が入団している「徳島少年少女合唱団」が眉山の西部公園で行われた「ドイツ兵慰霊祭」に参加しました。公園内にあるドイツ兵墓地に花と祈りの歌を捧げました。(写真はリハーサル風景です)

慰霊祭は毎年のように、お天気が悪いのですが、不思議なことに歌の途中で陽が差し込む瞬間があります。

今年も朝から小雨が降っていましたが、さっと陽が差す瞬間がありました。

慰霊祭のあと、「今年も晴れ間が見えて、ありがとうって言ってるみたいね。みんなの気持ちが天に届いたのね。」先生の澄んだ声が響きました。

平和は世界共通の願いです。

戦争法案の反対を!

2015.5.14戦争立法反対宣伝 009

駅前で古田みちよ前県議、上村きょう子県議、片田まゆみ小松島市議、上村秀明県委員長と一緒に街頭宣伝を行いました。

徳島市議会の中で数少ない母親議員として、徳島の若者を戦争に送らないよう、憲法9条を守れとうったえました。

戦争立法が私たちの知らない間にどんどん進められています。この法案の狙いの一つは、自衛隊が武器をもって、アメリカと一緒に戦争地域に入る。アメリカが起こすあらゆる戦争に送り込もうとしていることです。

自衛隊も相手から見たら、日本の軍隊でしかありません。二度と戦争しない、武器を持たない憲法9条の精神を壊すことになります。

根深い悲しみと憎しみしか残さない、こういう戦争で国際平和になるのでしょうか。

日本共産党は今すぐこの法案を止めなければならないと訴えています。平和を守るためにはたくさんの声が必要です。憲法9条を守ろう、戦争反対の声を上げたり、署名をや抗議行動など、小さくても一人ひとりが力を合わせることが大きな力になります。

平和は私たち一人ひとりが力を合わせてまもりましょう。

2015.5.14女たちのレッドアクション 023

 

お昼からは、女たちのレッドアクションにも参加し、しゃべらせていただきました。

市議選挙ではお世話になりました

IMG_3093

 

ご報告が大変遅くなりました。

4月26日に投開票された徳島市議選挙で、渡辺あゆみは2328票獲得し、30人中18番目で当選いたしました。

たくさんの応援ありがとうございました。市議団や県議団と力を合わせて、市民の声を議会に届けていくため一生懸命頑張ります。

これからも応援よろしくお願いします。

IMAG0902

こちらは5月1日に行われたメーデー集会の時の写真です。

IMAG0904

 

 

 

明日は徳島市議選挙の投票日です。わたなべ亜由美をよろしくお願いします。

渡邊

こんにちは。

いよいよ明日は投票日です。

私は子どもたちを戦争に送りたくない、子育ての支援など、女性の願いを届けるために立候補しました。なんとしても議員になって皆さんのお役に立ちたいと決意しています。

中野和雄市議が守ってきた議席を引き継いで、市政へみなさんの声を届けさせてください。

10460457_317255518481819_8555829910803257799_n

あと一回り、二回り大きなご支援をお寄せいただき、わたなべ(旧姓=武市)亜由美を市政に押し上げてください。

よろしくお願いします。

2015.4.19わたなべ出発式 035

知事・県議・市議予定候補、私たち女性パワーでがんばります

徳島県知事選挙告示前の最後の木曜日、いつもより賑やかな朝宣になりました。

運転席の窓を開けて手を振ってくださったり、信号待ちの車中から一生懸命見てくださっていて、青信号になったのに気付かずにクラクションを鳴らされてしまった車が数台。

道行く人たちを驚かせてしまったかもしれませんが、本当にたくさんのご声援をいただきました。皆さんお気をつけていってらっしゃい。

私たち女性3人、弱い立場の人たちが暮らしやすい地域づくりを目指します。女性のパワーに皆さんの願いを託してください知事選告示前朝宣(方上)

戦争する国づりには反対します

こんにちは。私がどうにかしないといけないと思っていることを紹介します。

一番は集団的自衛権の問題です。

二人の息子もいますし、暮らしとか何もかもが壊れてしまいます。戦争する国づくりだけはどうしても止めていかないといけません。
全国の地方議会からも集団的自衛権への行使容認に反対の声を上げています。しかし県としてはまだ反対の声が上がっていません。
反対の声を市議会からも上げていきたいと思っています。

また、子どもたちには選挙権がありません。
戦争する国づくりを止めていくためには有権者がしっかりと戦争したくないという意志をもって投票してほしいです。

前回の衆院選の時、棄権しなければ「共産党」に投票したいという人が47%もいました。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41439

戦争する国づくりを止めるためにも共産党をのばさないといけないし、私自身も戦争するくにづくりNOの声を上げていきたいと思います!

syuudann

徳島市議会議員